この青い空がいつまでも青くありますように。 土の香り、風の音、水の冷たさ、夏の色、冬のにおい…いつまでも残したいもの


by sora_cooking

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ズッキーニのスープとブルームーン

d0224959_849524.jpg

明日から9月。
そろそろ夏野菜も
終わりかなぁ。
ちょっとさみしい。

そうそう、
今日は月に2回満月がある
「ブルームーン」。
お願い事が叶うとか。
あれここれもお願いしたい…

朝晩の風も冷たくなってきたので、
大好きな八ヶ岳ズッキーニで
スープを作りました。
体の事を考えると
温かい方がいいと思いますが、
冷やしてもおいしいです。

重ね煮にして火を通すので、
シンプルな材料だけど、
手間もかからず、
野菜の甘みがおいしいスープになります。



【レシピ】

①鍋底に少量の塩をふり、ズッキーニ、玉ねぎを
  順に重ねて、最後に塩を少量ふり、
  ふたをして弱火で重ね煮にする
②いい匂いがして野菜が柔らなくなったら、
  ひたひたの昆布出汁、ローリエを加え、
  弱火で少々煮る
③マッシャーなどで野菜をつぶす
④塩(塩麹でも)を加え、味を整える

  ※野菜の切り方は何でも大丈夫です。
    小さく薄めに切った方が早く火が通ります。  
  ※①で焦げるのが心配な場合は、
    大1くらいの少量を水を加えてください。
  ※③はミキサーにかけてもOK。
    よりポタージュっぽくなります。
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-31 08:52 | 料理・レシピ(ごはん)

これからの『うみと森助産院』でのイベントについて

今日は、何度かcafeを開催している
東戸塚『うみと森助産院』の助産師、
やよいさんと今後の打合せをしました。

うみと森助産院』は、
自然で楽しいお産を提案する
アットホームな助産院です。
やよいさんも子育て真っ最中の
二人お子さんのママさんです。

この助産院、
入院食は玄米菜食です。

やよいさんは、
授かる体作りにも
妊婦さんにも
産後の方(授乳など)にも
玄米菜食が一番という
考え方です。

秋からは、

*ベビーとママの料理教室
  …ベビー連れOKの料理教室!
*マタニティクラス
  …やよいさんの妊娠中の過ごし方のお話、
    keicoのマクロビのお話 +ランチ

なんかも予定しています。
日程、詳細が決まり次第、
またお知らせします。

やよいさんは、
明るくて前向きで優しくて。
とても頼りになる助産師さんです。
助産院もホッと落ち着くところです。

助産院に興味がある方、
ぜひ一度、HPを覗いてみてください。


過去の『うみもりcafe』はコチラ
6/5
7/25
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-24 19:30 | イベント

処暑の頃

d0224959_1520661.jpg

明日は処暑。
暑さがピークを越えて
落ち着いてくる頃。

確かに朝晩は涼しいですが…
そろそろ秋が待ち遠しいですね。

トレッキングに行きたいなぁ。


写真は、昨日の夕暮れ。
まるで大きな鳥が
群れをなして
羽ばたいているかのよう。
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-22 15:21 | 日々

ピーマンとじゃがいもの春雨炒め

d0224959_20255780.jpg

いただいた春雨があったので、
春雨炒めにしてみました。
これっておいしい(笑)

お腹もいっぱいになるし。
具材それぞれの食感も楽しい。
もちもち、しゃきしゃき。

ポイントは、
ピーマンとじゃがいもを
別々に炒める事。
どちらもちょうどいい食感で
いただけます。

なんとかの素がなくても
簡単においしく作れますよ。



【レシピ】

①春雨は戻しておく
②フライパンに油、鷹の爪を入れ熱する
③ぶなしめじ、千切りにしたピーマンを
  いい香りがするまで順に炒める
④③を一度取り出し、千切りにしたじゃがいもを
  少し固めに炒める
⑤③と春雨、合わせた調味料(醤油、塩麹、酒、ごま油)を加え、
  水分を飛ばすように炒め合わせる
⑥白ごま、塩を加え、味を整える

  ※酒は使わず、水や出汁でも。
  ※塩麹がない場合は、醤油を増やしてください。


>Y子さん

いただいた春雨使ってみました!!
もちもちでとってもおいしかったです。
ありがとうございます。
まだ半分残っています。
次は何にしようかな。
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-18 10:00 | 料理・レシピ(ごはん)

レンズ豆カレー

d0224959_20221974.jpg

立秋を過ぎたあたりから、
朝晩の風がさらに冷たくなってきました。
秋の気配ですね。

と言いながらも昼間は暑い。
やっぱりカレーが食べたい。

レンズ豆のカレーにしてみました。

レンズ豆とかひよこ豆って
あの独特のオリエンタルな風味。
不思議だなぁ。

レンズ豆は水戻ししなくていいので、
すぐに使えて便利です。



【レシピ】
※調味料は加減してください。

材料(4人分)
 緑レンズ豆      1/2カップくらい
 だし(昆布)      1・1/2カップくらい
 玉ねぎ         1個 みじん切り
 きのこ         1/2株 みじん切り
 トマト缶        1/2缶 (生トマトでも)
 生姜          ひとかけ みじん切り
 クミンシード      少々
 カレー粉        適量
 醤油          小2
 塩麹          大1・1/2~2
 塩、こしょう      少々
 ローリエ        1枚

作り方
 ①鍋にオリーブ油、クミンシード、生姜を入れ、
  いい香りがするまで熱する
 ②玉ねぎ、ローリエ、きのこを順番に入れて
  それぞれ甘い匂いがするまで炒める。
 ②だし、トマト、レンズ豆を入れ、
   レンズ豆が柔らかくなるまでコトコト煮る(20~30分)
   水分が少なくなってしまったら、だしをたす
 ③醤油、塩麹、カレー粉を入れ、数分煮て味をなじませる
 ④塩、黒こしょうで味をととのえる。 

   ※煮込む時は、コトコトと弱火で。
   ※もしレンズ豆が煮崩れてしまっても大丈夫です。
    





 
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-17 10:09 | 料理・レシピ(ごはん)

お墓参り、カブトムシ、おいしいもの。

d0224959_19545369.jpg

弟・妹、tetsuと海老名市まで
おじいちゃんのお墓参りに行ってきました。
(正確には弟に連れて行ってもらった…)

せっかく海老名まで行くんだから、
(連れて行ってもらうんだから)
どっか行きたい。

ということで、
おじいちゃんに手を合わせた後、
七沢自然公園で軽くハイキング。
(上記写真も公園内のコース)
d0224959_19553046.jpg

歩き始めて数分、
d0224959_19562726.jpg

弟かなんとカブトムシを捕まえた!
火がついてしまった弟は、
完全にカブトムシ狩りモード。
d0224959_19565358.jpg

真剣にカブトムシを探す32才男子。

そういう隣にいた35才男子も
歩きつつも目は木や森へ(笑)

どっぷり森につかってリフレッシュ。
涼しい風が通りぬけていました。

おなかもペコペコになって、
以前から行ってみたかった
藤沢の自然食のお店ヘッコロ谷へ。
名物のほうとうも他のメニューも
手作りの味。おいしい!
そしてボリューム満天。
お値段もお手頃。
居心地もよくて大満足でした。

さらに近くの飯田牧場へ行って
おやつタイム。
牧場直営だけあって、
ジェラートもソフトクリームも
おいしくてすごいボリューム!
d0224959_1957305.jpg

右の子たち、
前足を同じように出して寝てる(笑)


おまけ…

ミンミンゼミも捕まえた弟は、
嫌がる妹を追いかけてました…

カブトムシは、
歩いている間中、大事に運んで、
管理センターにいた男の子にあげてました。
ニヤリと嬉しそうだったなぁ。
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-16 20:06 | 日々

ある日の晩ごはん じゃがいもローズマリー&ふわふわ油揚げ

d0224959_18135851.jpg

おばあちゃんが
一枚ずつ揚げているという
ふわふわの肉厚な油揚げ。
おいしそうな油揚げは、
そのままトースターで焼いて。

半分は麦みそを塗って焼いて、
もう半分は素焼きして生姜醤油。
かなりの食べ応え。
d0224959_18142895.jpg

もう一品は、
八ヶ岳のおいしそうな
ころころじゃがいもが買えたので、
オリーブオイルで焼いて、
ベランダに住んでいるローズマリーを
使って香りづけ。

う~ん。
完全にお酒がおいしいメニューになってるし、
かなりのお手軽メニュー…
暑いとどうしても簡単な物に
なってしまいます…


*じゃがいものローズマリー焼き*

【レシピ】

①じゃがいもを適当な大きさに切る
②ボールに①、オリーブオイル、ローズマリーを入れ、あえる
③フライパンを熱し、②を入れ表面を焼きつける
④残っている②を加え、蓋をして蒸し焼きにする
⑤火が通ったら、塩(醤油や塩麹でも)で味付けする
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-14 18:15 | 料理・レシピ(ごはん)

夏野菜のカレー炒め&バジルごはん

d0224959_1022521.jpg

無農薬のバジルがたくさん買えました。
夏の香り。

きざんでごはんに混ぜて、
夏野菜のカレー炒めと一緒に。

おいしい夏の晩ごはんでした。


【レシピ】

①バジルをきざみ塩少々を和える
②ごはんに①とあればくだいたアーモンドをまぜる
③油を熱しクミンシードを入れ、いい香りがしてきたら、
  お好みの夏野菜を炒め、塩麹(醤油でも)、
  カレー粉で味付けする
④塩、こしょうで味を整える
⑤お皿に②を盛り、④をのせる

 ※クミンシードはなくても大丈夫です。
   入れるとより香りがよくなります。
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-11 10:03 | 料理・レシピ(ごはん)

玉ねぎときのこの焼きびたし

d0224959_1915867.jpg

冷蔵庫の野菜室をのぞくと
玉ねぎとぶなしめじだけ…
う~ん。

さっぱりと焼きびたしにしてみました。
夏の簡単メニュー。

玉ねぎを入れると
たれに砂糖やみりんが
入っていなくても
じゅうぶん甘くなります。
お好きな野菜を加えてみてください。

焼く時だけちょっと暑いけど、
冷ましてさっぱりとどうぞ。

フライパンで焼くのが面倒であれば、
トースターやグリルで焼いても。
その場合は、
たれにごま油を少し加えると
こくがでていいと思います。

かぼすなどの果汁や
お好きなお酢を
ちょっとたらすと
よりさっぱりといただけます。


【レシピ】

①醤油、だし(昆布、切干大根など)を合わせ、
  たれをつくる(麺つゆよりちょっと薄いくらい)
②油を熱し、くし切りにした玉ねぎ、きのこを
  少し焼き色がつくくらいに焼く
③②が熱いうちに①に漬け、そのまま冷ます
④かぼす果汁をたらす

 ※玉ねぎは食感が残るぐらいがおいしいです。
 ※冷ましている間に味がしみます。
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-04 09:00 | 料理・レシピ(ごはん)

8/4 納涼 らくごの庭 おにぎりあります。

d0224959_18471573.jpg

明日8/4(土)、
北鎌倉 たからの庭で
らくごの庭』があります。

本物の落語家さんがきて
こども落語と大人落語が
聞けます。

たからの庭イベントで
いつも売り切れる
玄米おにぎり 手作りねぎ味噌入りを
このらくごの庭でも販売します。

小腹が減った方は、
ぜひお召し上がりくださいませ。

らくごの庭はチケット制です。
詳細はコチラ
[PR]
by sora_cooking | 2012-08-03 18:48 | イベント

マクロビオティックの考え方を基本にした玄米菜食のカフェ、自宅での料理教室を開催。
2013年4月、長女出産。

料理教室は随時開催できます。
お問い合わせはメールでお願いします。
sora_cooking_k*yahoo.co.jp
(*を@に変更して送信してください)

カテゴリ

全体
はじめまして
料理教室
カフェ
イベント
料理・レシピ(ごはん)
料理・レシピ(おやつ)
お気に入り
日々
森と山と
未分類

最新の記事

ご報告 ~はーちゃん誕生
at 2013-05-05 11:03
おなまえは・・・
at 2013-03-31 16:05
ある日の妊婦ごはん3
at 2013-03-05 10:20
いちご姫とミニキッチン
at 2013-03-01 09:22
いろいろ準備
at 2013-02-19 15:30
お灸
at 2013-02-18 15:00

最新のトラックバック

以前の記事

2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

日々徒然に・・・
鎌倉湘南 薬膳ヨガライフ
横浜市:森の幼稚園&小学...
ひつじさんの便り ...

外部リンク

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
料理・レシピ

画像一覧